So-net無料ブログ作成
検索選択

移動支援策の見直しについて [所長の部屋]

木曜日、今日は夏休み前の最後の作業。明日は大掃除です。

横浜市が外出支援策の見直しをするとのことで、市民からの意見募集をしています。なんだかな~と思うことがあったので、意見を書いてみました。活動ホーム連絡会として各活動ホームから上がってきたものを集約して市にぶつけるという段取りなので、まだ未公開物件ですが、ご愛読のみなさまには特別!先行公開いたします。

 

ワード文書をブログにコピー&貼り付けできないので写真でご容赦ください。PCでご覧の方は写真をクリックすると拡大表示されます。

 2012-08-09 001 2012-08-09 001.JPG

2012-08-09 001 2012-08-09 002.JPG 

読み返してみるとどうもうまくまとまっていないような気もしますが、もう出しちゃったのでこれでよしとします。要は

☆ひとくちに障害者と言ったっていろいろだから、福祉パス年間3200円ってどうよ。そもそも現金給付である在宅障害者手当を廃止して、それを財源としているのがあんしん施策なのだから、そのあんしん施策の一環である移動支援の見直しで今まで無償だった福祉パスが有償になるのはおかしいでしょ。

☆ガイドヘルパーの利用時間について、『平均』とか『標準的な』とかそういう発想で上限を決めたら、平均より大幅にたくさん支援が必要なごく少数の人が切り捨てられちゃうでしょ。『社会生活上必要な不可欠な外出』と『それ以外の外出』っていうのを部外者が勝手に区別するのもヘンでしょ。

というようなことです。 

読んでいただいた方、ご意見お待ちしております。携帯電話からご覧の方、見えづらくてすみません・・・

 

 

 

 

 

 

バモなでしこジャパン 

 

 


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

荒木 傑

今日、個人として横浜市に意見を出しました。
横浜市が考える全体像の中で障害者の外出に関しての提案を
してください。過去と未来から切り離して説明しないでください。
横浜市が死ぬ気で守ろうとしていることを裏表なくメッセージとして
伝えてください。私たちもそのメッセージに真摯に答えます。
障害児・者、家族、障害福祉の現場で働く人が
安心できる未来を一緒に作り上げましょう。
一方的な要求や非難、諦めや、疑心暗鬼ではない
傍観者でなく当事者としての
荒木個人の意見です。

みどり福祉ホームに夏休みはきません。
所長にはあります。
11月にくる予定です。
でも、もうプールと海には行きました。
スイカも食べました。

皆さん
食べ過ぎ飲み過ぎ、寝不足には気をつけよう!


by 荒木 傑 (2012-08-13 12:52) 

第2しもごう

そうなんですよね。一つ一つの変化というより、それを貫く(はずの)市の方向性そのものが不明瞭なのです。いったいどこに向かっているのか、それを明らかにしてほしいのです。

夏休みが終わると次は冬休みを指折り数えるオトナがたくさんいますが、個人的には仕事が始まるのがとても楽しみです。そういう仕事と出会えてラッキーです。最近つくづくそう思います。
by 第2しもごう (2012-08-20 15:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。